NZ教育専門家による
留学&移住サポート

dawn-g5f0216283_1920.jpg
 

こんな悩みを抱えていませんか?

そのお悩み、Ties.JNZにお任せ下さい!

New Zealandに留学したいけれど、教育制度について詳しく説明してくれるところがなかなか見つからない。学校を探す前に、自分の目線でいろいろ相談できたら嬉しいのに…。

これから教育移住したいけれど、どこから手をつけていいか分からない。学校探しから仕事探し、現地生活に関することまで、まとめて相談できるところはどこかないかしら…。

New Zealandに留学に行った後、現地学習のサポートをしてくれるところはないかな?進路も決まっていないから、帰国入試に向けた対策も併せてしてくれたら、安心なんだけど…。

New Zealandに住んでいる(これから住む)んだけど、子供に日本式の教育をしてくれるところはないかな?補習校は色々係とかがあって、出来たら行きたくないんだけど…。

 
counsulting 1.jpg

初回30分 無料カウンセリング

New Zealand留学や教育移住に興味をお持ちなら、

まずお気軽にお問い合わせ下さい。

日本とNew Zealandで30年近いキャリアを持つ、

教育の専門家が無料でご相談に応じます。

「色々悩んでいたことが解決した」

「もっと早く相談すればよかった」

そんな声をたくさん頂いています!

​お問い合わせは下記からどうぞ。

 
プロフィール写真 5.JPG

NZ教育の専門家

New Zealandに留学したい

New Zealandに教育移住したい

でも誰に相談したらいいか分からない…。

そんな悩みを抱えているなら、

是非Ties.JNZにご相談下さい。

現地に長年永住している、

NZ教育のプロフェッショナルが、

あなたに合った的確なアドバイスをします。

未来型教育を実践するNZで、

​理想の教育を見つけませんか?

 

TIES.JNZを選ぶ5つの理由

こんなお悩みを抱えていませんか?

理由①:NZ留学の活かし方が分かる

無駄のない留学をしたい…

理由②:NZ教育移住のポイントが分かる

教育移住ってどこから始めたらいい?

理由③:留学に向いているかどうかが分かる

自分は留学したほうがいいのだろうか…

理由④:留学と帰国入試対策が同時に出来る

帰国入試を見据えた留学をしたい…

理由⑤:NZでの日本型教育が受けられる

NZでも日本型の教育で学ばせたい…

 

サービス内容

 

留学コンサルティング

NZ教育のプロによる
帰国後を見据えた留学アドバイス

教育移住コンサルティング

子供の教育を中心に置いた
海外移住アドバイス

現地学習&進路サポート

ベテランプロ講師による
現地校学習&進路サポート

帰国入試サポート

指導歴30年のプロによる
万全の帰国入試サポート

Terra寺子屋塾

永住者&長期滞在者のための
アットホームな日本式の学舎

 

海外教育は失敗の危険がいっぱい!?

🔖「留学に行けば、すぐに英語はネイティブ並みにペラペラになる」

🔖「現地の勉強は、行ってからで何とかなる」

🔖「英語が話せなくても、行けば自然と上達する」

🔖「留学に行けば、一流大に簡単に入れる」

こう考えている人があまりにも多くて、

これまで何度ショックを受けたか分かりません。

もちろんこれは全て「幻想」です。

留学に行かせたい業者のこうした甘い言葉に騙され、

渡航後に苦しむ子供たちを見るにつけ、

本当にやりきれない気持ちになります。

当たり前すぎることですが、

留学というのは「文化も言葉も違う異国」で、

現地の言葉を使って教育を受けることです。

New Zealandでは現地語は英語なので、

学校での授業ももちろん全て英語です。

考えてみて下さい。

日本の高校に「小学生レベルの日本語力」をもつ、

アメリカ人が留学に来たとします。

その生徒が果たして日本の高校の教科書を、

理解することができるでしょうか?

誰が考えても答えは「NO」のはず。

それなのに海外留学となると、

何とかなると思ってしまうのが、

私には不思議すぎてなりません。

海外で教育を受けるために、

一定以上のレベルの英語力(現地語)は、

必要最低条件です。

その上で現地の教育システムを理解し、

それに慣れていくための工夫をして、

初めて学習をスムーズに進められます。

私は日本とニュージーランドで、

約30年間生徒たちと向き合ってきました。

だからこそ両国教育の違いが理解でき、

その橋渡しができると信じています。

もしNew Zealandで学びたいと思うなら、

是非私にご相談下さい。

あなたにとって最適の学びを、

ご提案することをお約束します。

 
ニュージーランド流 Take a risk!.jpg

TIES.JNZからのメッセージ

New Zealand教育を目指すあなたへ

New Zealandはこれからの未来を生きる子どもたちが、

教育を受けるにはとても適した国です。

リーダーシップ教育やSTEM教育、

環境教育やジェンダー教育など、

世界が求めているスキルを伸ばす環境があります。

でもそれ以上に魅力的なのは、

この国の人と自然の素晴らしさです。

スローライフな親日的な人々と、

雄大な自然に包まれていると、

自分本来の生き方が見えてくるような気がします。

しかしそんな素晴らしい教育環境も、

正しく知って生かしていかなければ宝の持ち腐れ。

実際に毎年たくさんの学生が、

この環境を生かしきれないまま帰国していきます。

私はこれまで約30年に渡って、
生徒や保護者の方と向き合ってきました。

その中で痛感しているのは、
「教育の力」の大きさです。

教育は正しく使うことができれば、
子どもたちを大きく成長させられます。

一方で誤った教育が行われると、
子供たちには計り知れない負の影響が出ます。

そして海外での教育を受ける際には、
その傾向が顕著になるのです。

想像してみて下さい。

ずっと日本の学校に通っていた子供が、
海外の学校に転校した生活を。

言葉も通じないので、
先生や友達の言っていることが分からず、
教室ではいつも孤独の中にいる。

友達に誘われても遊びも趣味も違って、
なかなか気の合う親友ができない。

進んでいく学習についていけず、
成績もいつも振るわずにコンプレックスを感じ、
自分はダメだと思ってしまう毎日。

何の準備もしないまま海外に出した場合、
多くの生徒がこの状態を経験しています。

もちろん子供の適応力は高いので、
徐々に慣れていく生徒もいます。

でも長い間うまく周囲に馴染めず、
自分の殻に閉じこもってしまう生徒も、
少なからずいることをご存知ですか。

多感な時期に周囲と馴染めず、
何もかもうまくいかない状態が続けば、
メンタルを病んでも不思議はないでしょう。

こんな悲しい子供たちをこれ以上、
もう出したくはない。

そう思ったからこそ私は、
この総合教育サポートサービスを作ったのです。

可能な限り出国前に事前準備をして、
スムーズに現地生活をスタートしてほしい。

日本の教育とニュージーランドの間にある、
教育のギャップをできるだけ埋め、
両者の橋渡しをしたい。

それが私のこのサービスにかける思いです。

私自身も子供をこの国で育て、
さまざまな困難に直面してきました。

その経験から学んだ知恵を、
あなたのお子さんの教育に生かして下さい。

そしてあなたには私がしてきたような、
現地での苦労は少しでもしなくて済むように、
全力でサポートすることをお約束します。

一緒にお子さんの海外教育を成功させませんか?

あなたのお役に立てる日を、
心から楽しみにしています。


Ties.JNZ
代表

山口 たく